上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
ジブリの新作「ハウルの動くアレ」がいよいよ公開間近ですね。ここで皆さんはツッコむのでしょうか?「ハウルの動く城」の間違いじゃないのかと。いえいえ、皆さん、ダマされてはいけません。誰も言わないからJ君が言いますけども、あれ、城として認識できる人がどれだけいますでしょうか?

はじめてCMを見たお子様が、巨大な動くナニをみて、お父さん、アレなに?って聞いたら、お父さんもきっと、ああ、アレはね、アレだ。動くアレ。としか答えようがありませんよ。それぐらい城っぽくない。

そもそも「ハウルの動くアレ」としてしまった方が、ミステリアスじゃないですか?アレが何なのか、気になって夜も眠れないに違いありません。そして、映画館に足を運ぶのです。動くアレが何なのか?結局アレだったんだなあ。動くアレ。みたいな。

そんなわけで、今さら遅い気もしますけども、「ハウルの動く城のタイトルは「ハウルの動くアレ」でいかがでしょうか?J君からの提案です。さあ皆さんご一緒に。


ハウルの動く





アレ。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
レビュー | 2004/11/14(日) 23:47
「竹内力」の歌詞に魅せられて結局グループ魂のCDを購入してしまいました。(情報ありがとうございます)

ミナミと書いて リキ
哀しい川を翔ぶと書いて 翔


ああ、なんて力強い歌詞なんだろう・・・(うっとり)でもカラオケで歌うにはかなり高度な歌唱力が要求されそうです。えらいシャウトしてます。

このCDにはその他にも「グラビア29時」なる、グラビアクイーンが売れはじめると水着を卒業して次第に露出が少なくなってしまうというこの世の不条理を嘆いた魂の曲なども収録されていて、非常に素晴らしいです。かとうれいこって今何やってるんだろうか?


コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ドラゴンボール実写版は、もう読んで頂けましたでしょうか?さすがに実写版テキストは今年はこれで最後の更新になりますが今年の最後を飾るに相応しい大物をレビューできたことは満足しております。

ところで、今年の後半は特に実写版レビューが多かった気がするのですがここらで、年末ですし、総集編ってことで、当サイトで取り扱った実写版テキストを一挙公開です。


ドラゴンボール 実写版
ゲゲゲの鬼太郎 実写版
ブラック・ジャック 実写版
ドカベン 実写版
キャッツアイ 実写版
一杯のかけそば 実写版
スパイダーマン 実写版(日本)
スパイダーマン 実写版(アメリカ)
ゴルゴ13 実写版
MMR 実写版
美味しんぼ 実写版
スーパーマリオ 実写版
ビッグマグナム黒岩先生 実写版
ストリートファイター2 実写版
北斗の拳 実写版


その他にも、ルパン3世やあしたのジョー、めぞん一刻などの実写版が存在することが確認できています。ビデオやDVDで手に入れることのできる、まだJ君の知らない「実写版」情報がありましたら教えて下さい。それが来年のエモノになるかもしれません・・・・


コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
レビュー | 2005/01/10(月) 23:22
というわけで、何かに駆り立てられるように映画を鑑賞してきたJ君です。こんばんは。なにかいかにも前日から日記が続いているような出だしですが単なるフェイントです

さて、この休日に観た映画ですが、今旬の映画といえばアレに決まってますよね?ハウル?いやいや違います。カンフーハッスルかって?惜しいですがそれも違います。セレブとして何をおいても真っ先に観る映画といえば「スーパーサイズ・ミー」に決まってるじゃないですか!

というわけで感想は一言でいうと、「デブがいっぱい出てくる映画」っていう感じです。友達がいっぱい!何も食べなくても観るだけでカロリーを大量摂取しているような気分になれる素敵な映画です。


・・・今週末に体重が増えたことの言い訳ではありません
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
オートロックが開けられなかったから日記を更新しなかったわけではありません。こんにちは。普段は絶対読むことのない雑誌「ヤングチャンピオン」。珍しく買ってしまいました。それというのも地下鉄の中吊り広告にこんな気になるモノが載っていたからです。

「立原あゆみ版 ブラック・ジャック ALIVE」

立原あゆみ先生といえばご存じチャンピオン系で活躍される大物漫画家。立原先生の描くBJが気になってしようがなかったのです。



命背負った男がここに・・・

任侠物ですか?


で肝心の本編の方はといいますと。



手術しろよ!
コメント (0) | トラックバック (2)
コミュニティ検索 »
以前、実写版レビューのテキストを一覧にしてご紹介したことがありましたが、今回、ある意味料理マンガのフラッグシップである「グルマンくん」をレビューできたことにより、今までにレビューした料理マンガのテキスト一覧もご紹介してみます。

グルマンくん
夜の料理人
対決!!ラーメンロボ
美味パラダイス
一本包丁満太郎

どれも読むだけで、あら不思議!胸やけします
コメント (0) | トラックバック (1)
コミュニティ検索 »
レビュー | 2005/01/28(金) 00:00
Sickさんも滝沢に行ったらしいです。奇特だね♪ってか、店員さんに「未亡人ですか?」とか聞くなーーーー!(ちょっとうれしかった)

全然話は変わりますが、amazonから「水曜スペシャル川口浩探検隊」のDVDボックスが到着いたしましたよ。初回特典として「川口探検隊ツナギセット」付きという濃ゆいバージョンもありましたが、予算の関係で泣く泣く断念しました・・・しかしこれで今週末は隊長と一緒に密林探検ですよ!





しかし必要以上に濃いパッケージだなあ・・・。



※川口浩探検隊を知らない方はこちらをご覧下さい。



コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
話題の細川茂樹が太鼓を叩くドラマをはじめて観たんですが相当すごいことになってますね。オープニングから何の脈絡もなくミュージカル風だわ、カメラの切りかえが激しすぎて酔いそうになるわ、ライダーのくせに車の助手席に乗って移動するわで、一話観ただけでは全然意味が分かりませんでした。こんなすごいミュージカルがこれから毎週放映されると思うとオペラ座の怪人の興行収入あたりに深刻な影響を与えそうですね。そういえばオペラ座の怪人のマスクってどことなく仮面ライダー響鬼に似てるしね


・・・もちろん似てません。

コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »


ドラゴン体操が凄すぎる。

凄い・・・凄いよ藤波。コレを聴いてしまったらもう、マツケンサンバあたりで喜んでる自分が急に子供に思えてきたよ。ドラゴン体操・・・・コイツを聴いた奴は片っ端から幼児退行だッ!

あと、この曲には魔除けの効果もあると思った。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
すっかり機を逸した感がありますがろじぱら本を読んでおります。もちろん袋とじでワタナベさんが漢を見せているところが見たくて買ったわけですが、現在サイトのログでは読むことができないサイト設立時の日記も掲載されていて非常に貴重です。まだアクセス数が100ヒットの頃とか。ろじぱらでもそんな時期があったのか・・・と思うと当たり前ですがなんか不思議な感じです。

今や、「日記」と言えばろじぱらブリジット・ジョーンズかというぐらいの存在ですから、この本が世間一般に広く売れれば、ひいては日記サイト全体の繁栄に繋がるに違いない。そんなグローバルな視点から本屋でろじぱら本を見つけたらさりげなく平積みにしてみたりと、努力の日々を送っております。



そんな素晴らしいろじぱら本なのですが、残念ながら致命的な欠点もございます。J君はamazonで買ったためにブックカバーが付いておらず、しかも縦長のイレギュラーなサイズなため他の本に付いていたブックカバーを流用することもできない・・・・というわけで、電車の中で素の状態で読まなければならないという罠。うう・・・表紙に「またスク水、着ちゃった。」という帯のついた本を公衆の面前に読むという羞恥プレイ。そう、このろじぱら本は筆者と一緒に羞恥プレイを疑似体験できるというバーチャルリアリティ的要素まで計算されて作成されているに違いないのだ。

帯を外して読むのは邪道です。


コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
black news β

月別アーカイブ
 
カレンダー
 
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。