上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
前回は三重県B級グルメの紹介をする前に三重県とは何かを説明しただけで燃え尽きたので続きです。

三重県の県庁所在地といえば津市です。ちなみに津駅は日本一短い駅の名前としてたまにクイズに出てきます。あまり自慢になってませんね。

で、その三重県津市のB級グルメといえば市をあげて名物にしようとしてるっぽい「津ぎょうざ」というのがあります。”ぽい”というのはそのわりに名物としてあんまり認知されてないからです。(少なくともJ君は知らなかった)

津ぎょうざというのは、普通の餃子よりもはるかにでかい巨大サイズで、しかも焼き餃子ではなく揚げ餃子なのが特徴です。



これが津ぎょうざのビジュアルです。これだけですと津ぎょうざの神々しいまでのデカさが伝わってきませんので普通の餃子との比較をしてみましょう。



上がノーマルな焼き餃子。下は津ぎょうざひとつ分を割ったものです。どうですか。むやみやたらにデカいでしょう?回りはカラッと上げられており、スパイシーな粉のような何かで味付けがされているのでしょうゆ等は使わずそのままいただくスタイルのようです。
お味の方は・・・ズバリ・・・餃子です。揚げてあるので皮がクリスピーですが普通にデカい餃子と考えてなんら問題のない味。いや、おいしいんですけどね。でも一言で味を表現するとやっぱりデカい餃子ですね。




ちなみに今回うかがったのは津駅のすぐ近くにある餃子日和というお店でした。この餃子日和では津ぎょうざのほかに、イチオシメニューとして「スイー津ぎょうざ」なるスイーツ風餃子もありました。で、イチオシな以上、当然頼んでみるわけですが・・・・



その下に「もんじゃ津ぎょうざ」なる謎メニューもありますが見なかったことにして、スイー津ぎょうざのみ注文。




こんな感じでビジュアル的には全くの津ぎょうざです。
ただし、中身がクリームチーズとフルーツ?のようなものが入っておりマクドナルドにあるアップルパイのような感覚でいただけます。なかなかアリだと思いました。ネーミングはまあアレですけど・・・。




あとついでに津発祥グルメということで天むすも注文しておきました。本当の発祥のお店はこちらだそうです。

(まだまだ続きます)
コミュニティ検索 »
black news β

月別アーカイブ
 
カレンダー
 
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。