上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/02/28(火) 10:29
世の中はすっかりハヌマーン一色。週末はハヌマーンのビデオを観て、ハヌマーンのカレーを食べ、トリノ五輪を見ては「荒川静香のハヌバウアーは見事だなあ」と独り言を言う、そんな人が増えていると聞きます。昔からことあるごとにハヌマーンこそ日本の首相にふさわしいのではないかと訴えつづけていた日本ハヌマーン党幹事長のJ君としては大変喜ばしい限りです。送金メールも絶賛受付中なこの頃ですこんにちは。

でも実際のところそんな風潮を喜んでいるのはJ君だけで、大抵の人はいいかげんウザイと思ってるんでしょうね。ああそうさ、最初っから分かっていたよ・・・。俺はしょせんピエロなんだと。

ま、そんなこんなで、最近テキストでご紹介したハヌマーン映画は日本では観ることが出来ないの?って結構聞かれるようになったんですが、そんなことはないですよ。

「ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団」についてはAmazonでも普通に買えますし、大きなレンタルビデオ店だとウルトラマンのコーナーに結構置いてあります。ただしDVDではなくてビデオのみですけど。

とくにレンタルする場合に注意されたいのは、「ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団」のパッケージって、パッと見ハヌマーン物だと全然分からないことなんです。おそらく今まで数多くの人たちが「お、ウルトラ兄弟が6人まとめて出てる、これってスゴいお得な映画じゃない?」と思って借りては、画面で暴れまわる白い悪魔を見て「ギャー!何これ!?」と絶句するというそんな惨劇が繰り広げられたことは想像に難くありません。レンタル店で手に取るときはそんな人々の血にまみれたパッケージであることをよく理解しましょう。

一方で「ハヌマーンと5人の仮面ライダー」はといいますと、こっちは日本製ではないので字幕とかがないですが、タイ製の物はこことかこことかで手に入るっぽいです。ただし、内容があんまりにもヒド・・・上級者向けとなっておりますので決してお奨めはしません。お金と心に余裕がある方(例:ホワイトバンドを腕に15個ぐらいつけてる方)などは買ってもいいんじゃないかと思わないこともないですが、そんな人でも怒る人は怒るだろうなあ。

トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abl.blog22.fc2.com/tb.php/405-de163420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
black news β

月別アーカイブ
 
カレンダー
 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。