上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
レビュー | 2006/02/06(月) 12:46
J君は毎日通勤途中に渋谷マークシティーというこじゃれた店舗街を通過するのですが、昨年も言った気がしますが、この時期は通路右側にチョコレートの出店がズラッと並びます。J君は当然この時期、チョコレートの出店の逆サイドの通路左側をベタ張りで歩き、売り子さんに全く目を合わせず通過することを余儀なくされる。男にとってある意味女性専用車両より息苦しい。

そんなJ君とは対極にチョコレートの出店をえびフィレオくわえてガンガン闊歩する渋谷ギャル達。すなわち明日のエビちゃん、カニちゃんたちに是非ともおすすめしたいチョコがあります。

その名も「かにぱんチョコ」


「かにぱん」というのはその名の通り、カニの形をした菓子パンで、カニの形に合わせて切れ込みが入っており、自由に分解して別の形に再構築して遊ぶことができるという、食べ物で遊んではいけませんという親御さんの教えに正面からアゲインストかましている食品。ケータイ電話の形になるパンなんて他にあるか?

そんな伝統の菓子パンである「かにぱん」をチョコレートでコーティングしたハイグレードバージョンがこの「かにぱんチョコ」です。



かにぱんの周りにかかった漆黒のノワールが、パッと見カニには見えない独特の高級感を演出。しかもかにぱん最大のアドバンテージであった、分解用の切れ込みがチョココーティングによって完全に分からなくなってしまっているため、カニの目玉だけ引きちぎって食べるなどといった下品な行為に興じることも不可能。まさに大人のチョコレート菓子だ。

もちろん昨今報道にもあった、異常繁殖の懸念により輸入規制がかかった上海ガニのような特定外来生物指定の心配もない。カニじゃなくてパンだから

というわけで、今年のバレンタインチョコを検討中の婦女子は、3匹入って税込105円と大変リーズナブルなこの「かにぱんチョコ」を本命男子に渡してみてはいかがだろうか。「かにぱんチョコ」で本命をゲットした瞬間、婦女子は腐女子へと変貌を遂げ、乙女は渋谷系から池袋系へと華麗に脱皮するのである。(カニだけに)
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://abl.blog22.fc2.com/tb.php/391-498e79bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
black news β

月別アーカイブ
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。