上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
動画 | 2009/05/04(月) 12:52
忌野清志郎さんがお亡くなりになってしまいましたが、J君はリアルタイムではRCサクセションよりなんと言ってもザ・タイマーズの時代でした。

スーパーカップのCMなどで「デイドリームビリーバー」を歌っていた時は、ああなんかほのぼのした良いバンドじゃないかと思ってたわけですが、それはあくまで表の顔。「大麻」にかけたバンド名からして、裏の顔はとてつもなくドス黒いバンドだったのが当時高校生の自分にとって、未だかつて無いインパクトを与えました。

中でもタイマーズのCD、幻の未収録曲「FM東京」。当時、タイマーズが生放送で凄い放送禁止曲を歌ったらしいと噂だったのですが、見逃した人は聴く手段がありませんでした。それ故「FM東京」という放送禁止曲があるらしいという伝説だけが一人歩きしていたのですが、今ではネットで聴ける時代なんですね。凄い時代になったモンです。改めて聴いてみるとまさにFM東京涙目としか言いようがありません。

「FM東京」


それ以外もタイマーズの曲は放送できないとんでもない曲ばかりでした。もう今後これほど危険なバンドは出てこないかもしれないですね。


続きを読む »
スポンサーサイト
コミュニティ検索 »
雑記 | 2009/05/07(木) 13:29
そういえば、先日「初恋の人からの手紙」なるコンテンツがあるのを掲示板で教えてもらったのでやってみたのですが、結果はこんな感じでした。

初恋の人からじゃまおくんさんへお手紙が届きました。

じゃまおくん、元気にしてる?
今でも相変わらず浴衣フェチですか?冬でも「浴衣を着てきて」と言ったじゃまおくんを思い出すと、今でも笑ってしまいます。

私が他の人に告白され、じゃまおくんが「てか女ってもうおれ飽きたし」と強がってお別れすることになったあの日から、もう21年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

思い返してみると、あのころは二人とも子供っぽかったなぁという印象があります。じゃまおくんは「ミニスカートは他の男の前ではダメ」とか言うし、子供っぽい私もそれに対抗して、黙って他の男を誘惑していたのを覚えています(浮気したか?んー、それはかわいそうだから内緒)。私は重苦しいじゃまおくんを避けるようになっていたけど、もう少し他に方法がなかったものかと反省しています。

私にとっては何人目の彼氏だったかなぁ…覚えてないけど、じゃまおくんにとっては初恋でしたよね?そうそう、最初のころはじゃまおくんが慣れてなくて、いちいち毎回「キスしていい?」とか聞くから、ほんと面倒くさかったなぁ(笑)。勇気が無いわりにキスの勢いだけがすごかったのを覚えています。

付き合ったばかりのころのじゃまおくんを思い出すと、「おまえがいなくなったらおれは死ぬ」なんて言ってくれていましたよね。重苦しかったけど、でも少し嬉しかった記憶があります。今は健やかに過ごしていますでしょうか?

じゃまおくんと付き合えて本当によかったなぁと思うところは、「恋愛をしないほうが楽なときもある」ということを学べたことです。じゃまおくんと別れた後、恋愛依存の私が「もうしばらくは恋はいいや」と思えたのは、とても大きいことです。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はそんなじゃまおくんのことが好きでした。これからもじゃまおくんらしさを大切に、当時本気でやっていた透視の練習も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 今もブリーフ派のままですか?気になります。




・・・いろいろと事実関係に誤解があるのでツッコミを入れておきます。

続きを読む »
コミュニティ検索 »
伝説のジャンプ6話打ち切りマンガ「セコンド」のレビューをアップしました。
で、検索してみたらミクシィにセコンドのコミュニティがあってビックリした。何でもありすぎ。

まだ8人しかいないけど・・・。

続きを読む »
コミュニティ検索 »
雑記 | 2009/05/12(火) 00:01
久しぶりに本気で泣ける携帯小説を読みました。
「あたし老女」


わたし

ウメ

歳?

92

まぁ数えで94

彼氏?

まぁ

当たり前に

先立ってる

てか

いきてる訳ないじゃん

みたいな


続きを読む »
コミュニティ検索 »
レビュー | 2009/05/19(火) 15:55
いや、J君が知らなかっただけなのかもしれませんが
J君が知っている「小学六年生」っていうのはたしかこういうやつだったわけですが・・・

   


いつの間にか超絶進化してこういう風になっていたとは・・・




表紙がファッション誌みたいにスタイリッシュになってるのも驚きなんですが、それよりも何よりも内容が重いですよね。

「新友&親友作り丸秘テク」とか・・・

テクで何とかなるものだったんですか。アレは・・・
その他のコンテンツもなかなかクオリティ高いです。

続きを読む »
コミュニティ検索 »
雑記 | 2009/05/20(水) 19:22
※ただしイケメンに限る - 絶望感を味わえるWebサービス
これはすごい破壊力のサービスですね。


すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

※ただしイケメンに限る




日本政府、インフルエンザに備えワクチンを国民に配布。

※ただしイケメンに限る



読むほどに死にたくなってきます。
というわけで、当サイトも先日レビューしたあの名言を使ってチャレンジしてみたいと思います。

続きを読む »
コミュニティ検索 »
雑記 | 2009/05/27(水) 10:23
「結婚式のブーケトスは、独身女性に対する人権侵害だ」「結婚はいい、と押し付けるな」…ブーケトスの苦痛に怒る女性たち

というわけで結婚式では、ほぼお約束のイベント「ブーケトス」に対する独身女性の拒絶反応が激しくなってきているのは少し前から言われてきていましたが、実際今に始まったことではありませんね。J君も20代後半から30代前半になって多数の結婚式に出席しましたが、ブーケトス(もしくはその類のイベント)で呼び出しをくらう女性がやや苦笑いするのを何度も目撃しています。

そんなに嫌がられているならやらなきゃいいじゃん、というのもひとつの意見ですが、むしろブーケトスの男版をやればいいと思います。男性陣はそれほどこういうことにナーバスでないのではないかと思うのです。と思って調べてみたらありました。ブーケトスの男版その名も「ガーター・トス」。なんだ、あるんじゃん、みんな何でこっちをやらないんだよ。こっちなら万事解決じゃん。
続きを読む »
コミュニティ検索 »
雑記 | 2009/05/28(木) 18:40
香取慎吾主演のこち亀の実写版が確定したっぽいということでにわかにこち亀終了のお知らせっぽい雰囲気が漂ってきましたので1978年に映画化されたせんだみつお主演の実写版こち亀をリンクしておきます。

せんだみつお版もなかなかに変態チックでこち亀っぽいかというと微妙ですね。
続きを読む »
コミュニティ検索 »
black news β

月別アーカイブ
 
カレンダー
 
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。