上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
雑記 | 2007/12/04(火) 16:14
流行語大賞に「ハニカミ王子」「どげんかせんと…」

J君の中では、今年の流行語大賞はダントツで「違うよ。全然違うよ」だったのですが、世間一般の感覚と大幅にずれていたようで大変遺憾です。

みんなも心の中にマイ流行語大賞を持つといいと思うよ。
ちなみに次点をつけるなら「俺も転がって生きてきたぜ」ですね。特に流行ってないけど。


スポンサーサイト
コミュニティ検索 »
雑記 | 2007/12/22(土) 23:00
全国205万人のスイーツ好きの男達に捧げる男スイーツのバラード。
本日はJ君がスイーツ好きの男なら一生に一度は体験したい究極のスイーツを体験してまいりましたのでご報告いたします。男が夢見る今最も男らしいスイーツとはズバリ、



チョコレートファウンテン

これです。いわゆるチョコレートフォンデュのゴージャス版であるチョコレートファウンテンとは、熱で溶かした液体状のチョコレートを噴水の如く循環させ、その滝のように滴り落ちる液体チョコレートを串刺しにしたフルーツやマシュマロ等に浴びせて食するという誠に男らしいスイーツ




こんな感じで。ね、まるでバーベキューのようなワイルド感ですよ。これを男が食わずして誰が食すというのか。

で、当然男であれば、こんな小さな串刺しスイーツごときの10本や20本はペロリですよ。と思ったんですけど・・・・

結局この2本しか食べれませんでした。甘すぎるこれ。チョコが甘すぎて死ぬ。こんなの20本なんて食えるわけない。人間ドックで精密検査を受けたばかりの三十路男子にはこれはきついわー。

というわけで、初めの意気込みとは裏腹に男のスイーツ体験は驚くの低調さ加減で終わったのですが、このファウンテンマシーンが男らしいという事実に変わりはなく、チョコを流すだけの用途に使うのはもったいない。是非応用して頂きたい。例えばこのマシーンを寿司屋で導入した場合、生醤油を流す生醤油ファウンテンなどが可能なのではないでしょうか?串刺しのマグロやカツオ、海老などを、滴り落ちる生醤油にひたして食べる。これなら甘い物が苦手な人や江戸っ子でも安心してファウンテン体験ができるというものですね。


ちなみにダイエット中のJ君のような人間にとって、チョコレートファウンテンをやった後は罪悪感が半端じゃないことを申し添えておきます。




コミュニティ検索 »
black news β

月別アーカイブ
 
カレンダー
 
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。