上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
こんばんわ、最近すっかり日記をアベしちゃいがちなJ君でございます。

前回の日記があんな内容だったため、赤福に引き続き、御福餅がアレだったことについて心配した方々からのメールがJ君のところに多数寄せられていますが、メールの送り先を間違えていると思います。

この場を借りて告白しますが、J君は赤福よりも、そして御福餅よりも、仙台銘菓の「萩の月」が好きです。正直萩の月さえあれば、白い恋人も赤福もどうでもいい。なんだか前回の日記と矛盾したことを言っているような気もしますがあまり気にしないでください。

※萩の月がアレしちゃった暁には、愛媛銘菓「一六タルト」が登場する予定です。お楽しみに!

スポンサーサイト
コミュニティ検索 »


ニコニコ動画で話題になってたんですが、これはすごい。

・ゲームと全く違う設定(マリオが配管工じゃない)
・ピーチ姫の声優が山瀬まみ(ものすごい棒読み)
・クッパの声優が和田アキ子
・途中に頻繁に挿入される世界観ぶち壊しのロッケンロール調の曲
・観ていて気持ち悪くなるほどのキノコの大群
・はじめはマリオより冷静なキャラだったのに次第に金の亡者のように豹変するルイージ
等々見所が多すぎます。

特に山瀬まみの棒読みは尋常じゃない。世界に誇れるレベル。
これぞまさに黒歴史だと思った。

コミュニティ検索 »
雑記 | 2007/11/09(金) 17:03
今日、お昼にカレーを食べました。
何も言ってないのに店員さんに「大盛りもございますが?」と薦められました。

食後にアイスティーを頼みました。
何も言ってないのに店員さんに「ミルクをおつけしますか?」と聞かれました。レモンティーの選択肢は私には与えられておりませんでした。

体型での決めつけはよくないと思う。

全然関係ないのですが、こちらのサイトの記事になぜかうちのサイトのURL(http://blog.livedoor.jp/textsite/)が貼られているのですが、中文が訳せないので褒められてるのか貶されてるのかよく分かりません。この記事に載っている小太りのおっさんはJ君ではありません。念のため。

コミュニティ検索 »
雑記 | 2007/11/20(火) 20:44
カワイイをつくる.com

途中にいきなり山咲トオルが挿入されていたので心臓が止まりそうになりました。

コミュニティ検索 »
雑記 | 2007/11/21(水) 18:25
なぜあえてこの写真を使うのか・・・
狙っているとしか思えません。(元ネタ
コミュニティ検索 »


休日にぬれ煎餅で有名な銚子電鉄に乗ってまいりました。
一時期はマスコミに取り上げられていた影響で混雑していたらしいのですが、いいかげんほとぼりが冷めた頃だと思い行ってみました。ブームが去った頃にJ君が行き、ブログに書いて再びムーブメントをおこす。そうなったらカッコイイじゃないですか。

「銚子という街が俺を介して再び凶暴になる」・・・なんてメンズナックルばりの意気込みを胸に秘め、銚子電鉄に乗ろうとしたんですけど・・・駅のホームがごった返しまくり。狂ったような超ラッシュ。銚電ブームは全然去ってませんでした。

はっきりいってJ君が行かなくても全然凶暴な銚子電鉄。ラッシュの具合は、日本一凶暴な通勤ラッシュだとJ君が太鼓判を押す東京メトロ東西線の朝7時台並。あまりの混雑ぶりに別の意味で銚電が潰れそうでした



そんなラッシュの中、必死の思いで撮影した車内の様子。エレガントな薔薇模様の三越の中吊り広告に並んで手書きの中吊り広告がシュールです。しかも、よく見ると筧利夫のサインやらやくみつるのイラストが描いてあって、チープなんだか豪華なんだかよく分からないカオスな状態。一体誰が得するんでしょうかこれは。



ラストにゲットしたのは当然このぬれ煎餅です。それよりも銚電のぬれ煎餅に紛れて銚子駅周辺で銚電と全然関係ないただのぬれ煎餅が銚子名物として売られていたのが気になりました。いつから銚子はぬれ煎餅の町になったのでしょうか。

今回、ぬれ煎餅食べてみて思ったんですが、これ言っちゃうとアレかもしれませんが、ぬれ煎餅ってただの湿気った煎餅と紙一重ですよね?


コミュニティ検索 »
講談社の方からアレなアンケートメールが来ていることが話題になっておりますが、ウチにも来てました。まさに答えようと思っていた矢先にお詫びメールが来たりして頭が混乱しているうちに大事に。

http://d.hatena.ne.jp/dangerous1192/20071129/p1
http://d.hatena.ne.jp/kowagari/20071129/1196324418

とりあえずエクセルのプロパティに思わぬ落とし穴があることを身体を張って教えてくれた講談社の方には感謝したい。まさにエクセル人身御供。ホント気をつけるわ。これといって悪用する予定も無いけど。

で、その流れでたまたま目に入った記事。こっちの方がある意味ビックリ。

森光子がでんぐり返しを封印


 来年1月7日に「シアタークリエ」(東京・有楽町)で初日を迎える舞台「放浪記」の制作発表が29日行われ、主役の森光子さん(87)が見せ場の“でんぐり返し”を行わないことを明らかにした。



森光子のでんぐり返しにそこまで強烈なニーズがあったこと知ってショックを受けました。そういわれてみると確かに見たいかもしれん。森光子が回転する様を

そして、「森光子 でんぐり返し」でググるとさらに衝撃的な事態が!!
「森光子さん ヒンズースクワットを150回」

・・・ここから導き出される答えは唯一つ。J君が森光子とガチで闘ったらたぶん負ける。


コミュニティ検索 »
black news β

月別アーカイブ
 
カレンダー
 
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。