上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
雑記 | 2007/01/02(火) 23:41
正月早々更新すると思ったら大間違いだ!
・・・ってすみません。J君です。明けましてオメデトございます。
いやね、正月早々いきなりWiiが手に入ったもんでずっとやってまして、更新どころじゃなかったっていうか、それ以前に年賀状とかどうすんだとかいろいろありますけども。Wiiリモコンはブンブン振り回してますがテレビはまだかろうじて壊れてません。

そんなわけでまだ「超愛の人」後編の更新分はまだ書けてない状況ですが、新年早々「ルー語変換」ジェネレーターなるものを発見しましたので、孤独のグルメのテキストをルー大柴風に変換してみました

結果すごいクドくなった。予想通りだけど。なんだよ「アイソレイションのグルメ」て。
スポンサーサイト
トラックバック (1)
コミュニティ検索 »
動画 | 2007/01/04(木) 19:42
正月休みに自分のハードディスク内にある音楽を聴き返していたら、アキバ系っぽい香りのする名前のバンドがあるのを思い出しました。

Pretty Maids(プリティーメイズ)

名前は可愛い感じですがPVは胸チラとかあったりして露出度も満点です。萌えー。



ちなみにカッコはメイドっつーかクラウザーさん寄り
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2007/01/05(金) 01:54
今年の抱負

「食べ過ぎない」

正月明けの1/9からスタートします!
(ものすごいスロースターター)
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
偶然発見したこちらのサイトのこのコーナーをみて幼き日のトラウマが蘇りました。
何かというと、小学校の図書室にあった「少年探偵 江戸川乱歩全集」そのイラストがいちいち凄すぎるのを思い出したのです。

このシリーズの特徴としてなぜか少年のバックに必ず意味不明なカッコをしたおっさんが立っていて、その異様さがたまらなくソソるわけですよ。おかげさまでJ君の少年時代は「江戸川乱歩全集=変なおっさんイラスト全集」という先入観でバリバリでした。小学校の図書館の江戸川乱歩コーナーはおっさん王国と化していた。

おっさん1
おっさん2
おっさん3
おっさん4
おっさん5
おっさん6
おっさん7

そんなおっさんギャラリーはいいとして、特にJ君のイチオシだったのは、こちらの作品。
「地底の魔術王」

もうね、どんな猫コスプレなのかと。髭から髪から猫まっしぐらですよ。コスプレに気合い入りすぎです。ちなみに、小学生といえば、ちゃんとした名前があるにもかかわらず勝手に別名を付けたい盛りですので、J君はこの作品を勝手に「猫時代」と命名していました。どんな時代だっつー話ですよ。もちろん日常会話でも「あ、猫時代借りられてるじゃん!」なんつって。とにかくシリーズ最強のインパクトをもつのがこの「猫時代」でした。なにしろ20数年たった今でもこのイラストを鮮明に思い出すことができます。


しかし、大人向けの江戸川乱歩全集でこの「地底の魔術王」のイラストをみた時、J君の猫時代は音を立てて崩れ去ったのでした。

「地底の魔術王」大人バージョン
全然違うじゃん!おっさん普通だし。しかも猫じゃなくて虎だし!イラスト描いてる人の解釈が違いすぎ!

・・・ちなみにこの「地底の魔術王」の話自体はどんな内容なのか知りません。
トラックバック (3)
コミュニティ検索 »
動画 | 2007/01/11(木) 00:55
こちらを見て知ったのですが、あの「究極の北斗の拳」とされる台湾版北斗の拳の名シーンもYOUTUBEで観れるんですね(ちなみに「至高の北斗の拳」は韓国版)。ラスボスとの激闘の一番美味しいところです。

台湾版北斗の拳動画

とくにケンシロウの服が怒りで破けるシーンとか超必見。髪の毛が総毛立つほどの衝撃を受けます。たぶんルーカスもスピルバーグもこの発想は無かったはず。この表現手法を考えた人は神だと思った。
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
いいかげん、もういいかげん、いくら何でもネタ切れだろうと思われた日清ヨーク無炭酸乳酸菌飲料シリーズに新たなる刺客が・・・。



その名も「ゴクビタC」
・・・まだこの手があったとは。

日清ヨークに限界はない。そう確信した。
確信したけどまだ飲んでません。



※無炭酸シリーズ(華麗なる一族)の歴史はこちらから

トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
Wiiのヴァーチャルコンソールで「いっき」をGETしました!

「いっき」というのはファミコン時代のレトロゲームで文字通り、百姓一揆をモチーフとした、百姓が悪代官に挑む画期的なコンセプトのシューティングゲーム
百姓一揆がモチーフのわりには、実際には一人で乗り込んで、カマで忍者を殺しまくり、落ちている小判を全部奪ったらクリアーという微妙な方向性のゲームになっています。むしろ主人公の方が悪党のような・・・

いっき動画

そんな往年の名ゲーム。じつはJ君がWiiを買ったひとつの理由に、あの「いっき」がプレイできるというのがあったので、この日を待ちこがれていたんですよね。当然即買いですよ。即買い。目の前にはあの「いっき」のオープニングが。感動、まさに感動ですよ。そしてプレイ。

1分で飽きた。

すげークソゲーでビックリした。ファミコン時代のゲームですからシンプルなのは当たり前なんですが、それにしてもこれは・・・。そら、客も一揆を起こしたくなるわ!

あと、なぜかWiiでオンラインでいっきを購入するまでの動画がYouTubeにあがってました。

いっき購入動画1 いっき購入動画2

そうか、いっきは、購入するまでを楽しむゲームだったんだね!(金返せ)
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
black news β

月別アーカイブ
 
カレンダー
 
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。