上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/10/04(水) 00:35
いやー、またしても日記更新の間があいてしまいました。ウチのサイトに来てくださる人は、レビューだけ読んでいるって人もいれば、逆に日記しか読んでないって人もいるし、ボケるしか興味が無いって人もいますので日記しか読んでない人から見たら、最近のJ君は生きてるのかいな?という話になってしまいます。これはマズイ。なんとか生きた証を残さねば。ということで今こうして日記を書いているわけですが、前回から今までの間に皆様にお伝えするようなトピックスが何かあったかというと、別にこれといって・・・何もな・・・あった!

自転車のサドルが盗まれまれたんですよ。自転車本体ではなくサドル部分だけをズッポリとやられました。はじめてです。サドル泥棒というのは噂には聞いてたんですけど、いざサドルだけをとられてみるとほんっと、怒りを通り越して虚しさがこみ上げてきますよね。だって、自転車本体ではなくサドルという一部分だけを盗られただけなのに、もう自転車に乗ろうというモチベーションが下がりまくりですよ。今後のサイクリングライフを一体どうしていけばいいのか分からなくてしばし呆然としてしまいます。

一体サドルだけを盗むのって何のメリットがあるんでしょうね。世の中そんなにサドルが不足しているのでしょうか?サドルを盗まれた人は、自分のサドルを確保するために場合によっては他人のサドルをゲットしようとするわけで、いわば負の連鎖ですよ。もちろんJ君は自転車は立ち乗り派なのでそういうことはしませんが、そういう気持ちになる人がでることは想像に難くありません。

J君はこれからサドルのない自転車で永遠に立ち乗りを続けなければいけないかと思うと暗澹たる気持ちになります。ちょっと疲れて座ろうかなと思ったその時、鋭利な金属がJ君の臀部にグサッですよ。いくらロデオボーイで鍛えているからといってもやっぱり辛いです。

本日のおすすめBGM:久保田利伸「流星のサドル」
スポンサーサイト
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
そんなに責められたら壊れちゃう!(傘が)
台風で傘が壊れました。久しぶりに東京も凄いのが来ましたね。帰り道、折れた傘があちこちに散乱していてちょっとした北斗の拳でした。(世紀末救世傘伝説)

全然関係ないんですが、新政権になりましたね。普段は政治のことなんか全く関心を示さないJ君ではありますが、安倍新政権に是非とも検討して頂きたい法案があるんですよ。それは「豆腐縦置き禁止法」です。

近所のスーパーでですね、買った商品数が少ないと、レジの姉さんがレジのついでにスーパーの袋に商品を入れて渡してくれるんですよね。それはいいんですけど、豆腐をね、縦に入れやがるんですよ。縦に。バーティカルにです。しかも偶然ではなく2回連続でやられました。これは非常に由々しき問題ですよ。豆腐のアイデンティティに関わる問題と申しあげたい。

あんまりピンと来ない人にご説明しておくと、最近流行の男前豆腐やカリスマ豆富といったセレブ系高級豆腐は、豆腐がガーゼにくるまっていて、上げ底の容器に収まってるんですね。上げ底になっているので、スーパーに陳列しておくだけで豆腐の水が容器の底に落ちて自然に水が切れるという仕組みです。スーパーに置いてある数時間をかけて自然に水切りがされるからこそ柔らかくも適度に締まった豆腐の味わいが出るわけですよ。

それをね、レジのお姉さんが袋に縦に入れてくれちゃったらどうなるか?せっかく切れた容器の底の水が逆流して豆腐が水浸しです。ウォーターイズバック。お前、何してくれちゃってるんだと。そういいたいわけですね。せっかく時間をかけて水切りをしたのに一瞬でパー。ユーのやったことは悠久の時を経てわずかに滴る地下水だけで作られた鍾乳石をハンマーでポキッと折ったり、数百年の時を経てプランクトンの力によって作られた美しい珊瑚礁を破壊する行為と同じなんですよ。全然同じじゃないかもしれないけどとにかく豆腐は縦に入れんな!と。

とにかく豆腐を縦に入れる人には厳罰を処したい次第なんですよ。法律じゃなければ条例でもいいので厳しく罰して頂きたい。それでも無理ならJ君が恐るべき拷問を考えているんでそれを採用してくださっても構わないですよ。

その恐るべき拷問とは何か。ズバリ「シャンプーの容器の中身が全部知らない間ににがりにすり替えられているの刑」です。いくらシャンプーを新しく買っても、気がつけば中身は「にがり」。おお、何と怖ろしい。つまり、罪を犯したものはその後は一生「にがり」でしか髪を洗うことができなくなるのです。そう、貴方の髪には永遠にキューティクルが戻ることがないのです。カピカピ。エターナルカピカピヘアーです。

豆腐の恨みとはかくも怖ろしいものなのですよ。
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
特濃ミルク8.2というキャンディがある。文字通り、濃厚な味がウリの根強いファンを持つミルクキャンディなのだが、どうやらラムレーズン味があるという。それも特濃8.2を遙かに超える美味さを持つといわれているキャンディらしいのだ。

しかし、どこを探しても特濃8.2のラムレーズン味など見つけられなかった。噂ばかりが先行してなかなかその姿を現そうとしない。2chの特濃スレッドを見て情報収集をするもやはりハッキリした情報を得ることができない。そんなこんなで特濃ラムレーズンを約一ヶ月探し続け、やはりそんなものは存在しない。特濃8.2ラムレーズン味とは人面犬などと同様都市伝説に過ぎないのだという結論に至っていた。

そんな時、奴は突然我々の前に姿を現したのだ。



あれだけ散々探し回った会社近くのスリーエフにいきなり出現。確かに先月までは無かったのに・・・。それもそのはず、どうやら東京地区では10月から正式に発売されたらしいのだ。J君は、原始猿人バーゴンを見つけた川口隊長のごとく震える手で特濃8.2ラムレーズン味を手に取り・・・・そして店に置いてあった特濃8.2ラムレーズン味を買い占めたのであった。(大人買い)

そう、都市伝説といわれていた特濃8.2ラムレーズン味は確かにこの世に存在したのだ。しかも都会のコンクリートジャングル渋谷のスリーエフに。突如現したその姿はまるで我々をあざ笑うかのようであった!しかしそこには決して通販では得られない、あくまで送料を払わないという男のロマンが確かに存在したのであった!
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/10/23(月) 21:49
時間は夢を裏切らない・・・炭水化物は肥満を裏切らない。こんにちはJ君です。

最近いろいろパクリ騒動があったりする今日この頃ですが、こんなのもあるんですね。いやあ確かに・・・。ま、パクったパクってないは別として、元となったといわれている奥華子さんの素晴らしい歌唱力がいたく気に入りまして、気がついたらAmazonでCDを衝動買いしておりました。

特異なルートで素晴らしいミュージシャンを紹介してくださった倖田來未さんには心からありがとうといいたいですね。
トラックバック (1)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/10/26(木) 02:07
「アチョプ」でググったら現在第2位。
全然うれしくないぜ!
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
black news β

月別アーカイブ
 
カレンダー
 
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。