上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/07/03(月) 00:18
映画&マンガレビューサイトだと思って油断していたら最近はすっかりBL研究サイトみたいなことになっているカフェオレ・ライターさんの記事経由でこんな素敵な占いを発見しました。

BL fortune(質問に答えると今のあなたにぴったりのBLを占います)

J君はまあ、その、当然そっち方面にはてんで疎いというか、要するにバリバリの素人なわけですが、そんな初心者J君でもこのツールがあれば、その時の気分に合わせた最適なBLが捜せるというわけですよ。こりゃあ便利!そんなJ君の占いの結果は・・・?


「極・愛」

・・・惚れた男は鬼だった
天涯孤独の入慧には優しい『足長お兄さん』・鬼塚がいる。ある日友達の代 わりに行ったバイト先に、鬼塚と瓜二つのヤクザがきて!? ヤクザ×高校生のドラマチックラブ



・・・いきなり上級者向けでした。
スポンサーサイト
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
動画 | 2006/07/07(金) 02:44
今年前半YOU TUBEで見かけて自分の脳裏から決して離れることのなかったミュージッククリップを独自にランキングしてみました。いずれ劣らぬ名曲揃いですので死ぬまでに一度は聴いておきましょうね。

5位 オレってカッコいいな(Cool TAK)
 日本のHIPHOP界をリードするMCコミヤを唯一超える才能を持つ和製ラップの雄。その曲名通りこんなカッコいいHIPHOPはかつて見たことがありませんでした。スーフリの和田サンよりカッコいいよ。たぶん。
 
4位 謎の長ネギソング(Loituma)
 たぶんマイヤヒの次はコレが来るような来ないような気がする中毒性の高いPV。アニメキャラの女の子が長ネギを延々と振り回すだけの映像のバックに流れる神秘的ばポルカが受験生の偏差値を軽く15は下げる破壊力を持っている。日本人には絶対発想不可能な領域がここにある。
 
3位 ドラゴン体操(藤波 辰巳)
 一度は日本のプロレスの頂点に立った男、ドラゴン藤波辰巳氏が動物のアップリケを貼り付けたピンクのトレーナーを着込んで子供と戯れているだけという心あたたまるPVであるが、その不安定な歌唱力にも目を見張るものがある。このPVを見てドラゴン体操の振り付けを完璧にマスターできる人間はたぶん藤波本人を除いて地球上に存在しないであろう。

2位 ディオリボン
 一度聴いたら死んだあとも7代先まで忘れることのなさそうな強烈なインパクトを持った100%ピュア電子ボーカルに合わせて流れるアニメ版ジョジョの映像がカッコ良すぎ。曲を聴いている間中は情緒不安定になること確実。わずか数分の間にすごい勢いで体調が良くなったり悪くなったりするのが実感できるはず。

1位 内田裕也政見放送
 英語あり語りあり日本語ありのオールアカペラプログレッシブロックオペラの究極形。もう誰も彼にはついて来れない。一番最後の時間配分を間違えたっぽい沈黙までもが計算されたドラマであることを考えると怖ろしくて鳥肌が立ちます。
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
動画 | 2006/07/10(月) 01:16


ファミコン体操完全版
高橋名人フォロワーであれば誰もが知っている有名な「ファミコン体操」ですが、ネタタレコミ板で教えてもらったこのバージョンでJ君が知っているファミコン体操よりはるかに複雑なバリエーションが存在していたのにビックリして今チャレンジしているところです。マジでこんなの無理。手先が器用すぎ。あの頃の僕らは彼を名人と呼んでいたが、本当は「神」と呼ぶべきだったんじゃないかと思った。

このファミコン体操ができるようになれば、老化防止にはかなり効果を発揮するんではないだろうか。今こそファミコン体操を再評価すべき時だと思いました。ただしファミコンの上達には全然関係ない体操だと思った。
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/07/12(水) 01:16
昨日ほど「頭突き」という言葉がネットやTVを賑わせたことはなかったんじゃないかと思うぐらいの例のジダンの頭突き問題ですが、今のところその理由については様々な憶測を呼んでます。

もしかしたら頭突きは「ジダン」映画化にむけてのプロモーションのひとつかもしれないですね。やっぱり映画化する以上必殺技の一つや二つ持ってないと。それがヒーローのたしなみというやつです。

これ見たらみんなもきっとそう思うはず。
トラックバック (1)
コミュニティ検索 »


初めてのキッスはガリガリ君の味だった・・・。
そんな感じを思い起こさせる無炭酸乳酸菌飲料の新商品が発売されました。その名も「ラムネ風味乳酸菌飲料」。しかし、毎回紙パック飲料マニアを狂喜させてきたこのシリーズも前作「無炭酸コーラレモン」あたりから顕著にある変化が見られるようになった。

続きを読む »
トラックバック (1)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/07/19(水) 00:26
次回のテキストがうまくまとまらないので更新が停滞しております。申し訳ございません。でも心配しないで!じっくりと練りに練ったものから幾多の素晴らしい作品が生まれたことは車田先生の「男坂」(構想10年)やモンキーパンチ先生の「MUSASHI -GUN道-」(構想12年)を見れば明らかだと思います。なにか今、全然意味のない会話をしているような気がしますが気にしないでください。

ちなみに最近、考えがうまくまとまらない時は、もっぱらネタタレコミ板で教えて頂いた「ジダンの頭突きゲー」で気分転換しています。これはスゲーはまります。あまりサッカーのことには詳しくないJ君ですが、このゲームでジダンの偉大さを知ることができました。(主に頭突きの威力について)
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/07/20(木) 00:46
「携帯の画面が曇るセレブかな。」

思わずそんな一句を読んでしまいたくなる猛暑が続きましたね。ちなみにこの俳句、季語は「携帯の画面が曇る」です。夏になると携帯で話す時、顔から立ち上る湯気で携帯の画面が曇りますよね?もうこれって季語ってことでいいと思うんですよ。事実上、夏の風物詩です。

この新しい季語を使ってその他にもこんな俳句を読むことができますね?

「携帯の画面が曇る巨漢かな。」
「携帯の画面が曇り減量決意。」
「携帯の画面が曇り眼鏡も曇る。」
「携帯の画面が曇るサウナじゃないのに。」
「携帯の画面が曇り新品交換。」

・・・よく考えたらJ君の場合、冬でも携帯の画面が曇っている気がするので、季節は関係ない気がしてきました。要するに痩せろってこった。
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/07/26(水) 00:32
本日のおすすめ壁紙
中村玉緒の「笑顔にナギナタ」の組み合わせがいくら何でも怖すぎる。

厄除けにどうぞ。
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
動画 | 2006/07/28(金) 01:43
当サイトといえば日本でも有数の「ビキニカラテ」レビューサイトとしてすっかりおなじみだとかそうでもないとかという噂なのですが、それはともかくオフィシャルサイトにはひっそりとビキニカラテの続編が製作快調である旨が掲載されており、J君はその完成を密かに本気で心待ちにしている数少ない日本人の一人ではないかと思う今日この頃なのであります。

ビキニカラテをレビューした当時はビキニカラテの持つその独特のビキニビキニした動きをテキストで表現しきれず、ゲーム動画を見てもらえばすごさが分かるのに・・・と大変もどかしい思いをしたわけですが、今の時代はそれがいとも簡単にできてしまうわけで、テクノロジーの進化っていうのは本当にすごいものだと思った。(主にビキニ方面で)

そんなわけで皆様に再評価頂きたいビキニカラテの動画。

その1
その2

これを見て頂ければ、ビキニカラテがDOA等の国産乳揺れパンチラ格闘ゲームがいくら高度に進化しようとも絶対に追いつくことのできない高みに存在することがお分かりいただけるのではないだろうか?(主にビキニ方面で)

トラックバック (1)
コミュニティ検索 »
black news β

月別アーカイブ
 
カレンダー
 
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。