上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
動画 | 2006/02/01(水) 10:56
なんかGoogle Videoでハリウッドでも韓国でももちろん台湾版でもない謎の北斗の拳の実写版が出てきました。


ケンシロウらしき人。
ちょっ!これどこの国の北斗の拳??

ちなみに韓国の実写版ストリートファイター2があると教えてもらったので検索したらホントに出てきました

Google Videoは悪魔のツールだな。
スポンサーサイト
トラックバック (1)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/02/03(金) 16:41
コンビニやスーパーでも普通に売られ始めいよいよ東京でも普通に節分イベントとして浸透してきた感のある「恵方巻き」

J君はどうしてもこの「恵方巻き」の風習が好きになれないのです。もちろん理由があってのこと。

1.全部食べきるまで喋ってはいけないという苦行のようなルール。
2.方位(恵方)を調べるのがめんどくさい。
3.甘い寿司が苦手。

1番目の理由はね、自分でいうのもなんですがごもっともだと思うんですよ。だって、恵方巻ブームによって全国の「恵方巻きスト」達は、競ってより太くより長い恵方巻きを開発する傾向にあるんですよ。このまま太く長くなりつづけていったら、食う方はどうなるんですか?1メートルぐらいの恵方巻にかぶりついて、向こう3時間ぐらいは無口ですよ。いつかこのルールは破綻する。

2番目の理由についてですが、皆さん普段方角とか意識してますか?J君なんか自宅に方位磁石などありません。少なくとも恵方巻きに標準で方位磁石を添付してくれないと無理です。ちなみにJ君は昨年、きちんと恵方を調べた結果、トイレに向かって無言で寿司を食いつづける羽目になりました。

3番目の理由は別に寿司に限ったことではありません。J君はそもそも中途半端に甘い料理が苦手なのです。それはサラダに入っているりんごやミカンしかり、酢豚に入っているパイナップルしかりです。甘いものは甘いもの、しょっぱいものはしょっぱいもので徹底して欲しい。そんな子供のような味覚の持ち主ですよどうせ俺は!(逆ギレ)

というわけで、J君は今年はブームに逆らい独自の巻き物イベントで節分を迎えることにしました。恵方巻きよりもより太く、中途半端な甘さじゃない。そんな夢のような巻き物。名づけるなら「超恵方巻き」。コイツを一気食いすれば、ナイスな福を大量ゲットできるに違いない!




と、こんなありきたりのオチを嬉々として持ってくるJ君も来月で33歳になります。福とか来るのか真剣に不安です。

トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
レビュー | 2006/02/06(月) 12:46
J君は毎日通勤途中に渋谷マークシティーというこじゃれた店舗街を通過するのですが、昨年も言った気がしますが、この時期は通路右側にチョコレートの出店がズラッと並びます。J君は当然この時期、チョコレートの出店の逆サイドの通路左側をベタ張りで歩き、売り子さんに全く目を合わせず通過することを余儀なくされる。男にとってある意味女性専用車両より息苦しい。

そんなJ君とは対極にチョコレートの出店をえびフィレオくわえてガンガン闊歩する渋谷ギャル達。すなわち明日のエビちゃん、カニちゃんたちに是非ともおすすめしたいチョコがあります。

その名も「かにぱんチョコ」


「かにぱん」というのはその名の通り、カニの形をした菓子パンで、カニの形に合わせて切れ込みが入っており、自由に分解して別の形に再構築して遊ぶことができるという、食べ物で遊んではいけませんという親御さんの教えに正面からアゲインストかましている食品。ケータイ電話の形になるパンなんて他にあるか?

そんな伝統の菓子パンである「かにぱん」をチョコレートでコーティングしたハイグレードバージョンがこの「かにぱんチョコ」です。



かにぱんの周りにかかった漆黒のノワールが、パッと見カニには見えない独特の高級感を演出。しかもかにぱん最大のアドバンテージであった、分解用の切れ込みがチョココーティングによって完全に分からなくなってしまっているため、カニの目玉だけ引きちぎって食べるなどといった下品な行為に興じることも不可能。まさに大人のチョコレート菓子だ。

もちろん昨今報道にもあった、異常繁殖の懸念により輸入規制がかかった上海ガニのような特定外来生物指定の心配もない。カニじゃなくてパンだから

というわけで、今年のバレンタインチョコを検討中の婦女子は、3匹入って税込105円と大変リーズナブルなこの「かにぱんチョコ」を本命男子に渡してみてはいかがだろうか。「かにぱんチョコ」で本命をゲットした瞬間、婦女子は腐女子へと変貌を遂げ、乙女は渋谷系から池袋系へと華麗に脱皮するのである。(カニだけに)
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/02/08(水) 00:48
この間来日していたこの韓国スター
結局なんて呼ぶのが正しいんでしょうか?

ここに書いてある名前、どれでも好きなのを選んでいいってことだったら「ジフン」と呼びたいです。


続きを読む »
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/02/09(木) 23:39


最新コミックのクロスレビューをしているサイト「コミ通」さんでゲストレビューをやらせて頂きました。現在連載中のマンガのレビューなんてやったことないからドギマギしました。やっぱり20年前のマンガをレビューするのとは勝手が違うね!

ちなみに「コミ通」を見て、「ああ、禁断の秘技を送るとガバスがもらえるやつね!」とか「桜玉吉の漫画が載ってるやつでしょ?」とか思ってしてしまった人は何か別のものと勘違いをしてますので悔い改めるように。

トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/02/12(日) 20:49
オーッス、オラJ君。みんな、チョコ食ってるか!(悟空みたいな口調で)
っていうか、ほんとデパ地下やスーパーはおろか、コンビニでもチョコが買いづらくて買いづらくてしょうがない今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

世の中の男性諸君は、この時期おそらく98%以上の方がチョコの買い控えをされているんじゃないでしょうか?中には、三度の飯よりチョコが好き、パンがないならザッハトルテを食べればいいじゃない!を信条に過ごしてきたチョコジャンキー、脳内パティシエ予備軍の男性達もいると聞きます。彼等はおそらくこの時期、「ビデオレンタルショップで一念発起してフェチ物のAVを借りようようと思ったらカウンターにいる店員さんが幼なじみの初恋の女性(ひと)だった」に匹敵する絶望的な状況に追い込まれて苦悩しているに違いありません。(実話)

そんな菓子業界の風潮にそろそろ「ノー!」と言いたい。バレンタインデー直前でも後ろめたい気分ならずに正々堂々とチョコを買えるような国にこの日本をしていきたい。そんな気持ちでチョコを買い続ける男J君のお送りする渾身のチョコレビュー第2弾。なんて意義のある企画なんだ。

とはいうものの言うは易く行うは難しなのが、この時期の野郎のチョコレート購入です。実践的なのはいかにも罰ゲームにあったフリをしてイヤイヤながらチョコレートを購入する手段ですが、これはそう多用できる方法ではありません。しかしインターネットがそんな長年来の男達の悩みをいともアッサリと解消しました。

O・T・O・R・I・Y・O・S・E

そう、「お取り寄せ」なら誰にも見られることなく気を使わず、この時期にチョコを購入することができるのです。もう女装は必要ない。そんなJ君も今回男のチョコレビューではお取り寄せを活用させて頂きました。送料はかかりますがこの時期はそれ以上のバリューがあると言えます。



というわけで、本日ご紹介するチョコレートは日本を代表する生チョコメーカー「ロイズ」から出ているポテトチップチョコレートです。ポテトチップスにチョコレートがかけてある代物なのですが、いかチョコのようなキワモノとは同列に非ず。柿の種チョコのような微妙さもありません。はっきり言ってこれは美味いです。さすがロイズと言うしかない絶妙の味のバランス。



濃厚なミルクチョコレートの後に追いかけるようにポテトの香ばしさ、そしてほんのり塩味。まさしくスイカに塩効果。食感はチョコフレークに近いですが後味がポテトというのが独特。これはとまらなくなります。男なら一度は食っておきたいチョコと言えましょう。この時期でもチョコではなくあくまでポテトチップスだと言い張れば体裁も整います。

そんなわけで、悪しき商習慣に立ち向かうべくJ君の孤独な闘いは今日も続くわけですが。正直言って、カロリーはハンパないと思うのでちょっと凹んでます。男を通すためには時にはカロリーをも気にしないことが大切。そう開き直って明日からまたダイエットに勤しみたい。

トラックバック (1)
コミュニティ検索 »
動画 | 2006/02/14(火) 00:23
紅白は観ない、ワールドカップは観ない、当然トリノも全然興味ないでおなじみの非国民J君ですが、この兄妹のあまりにもイカしたヒップホップを聴き、ついカッとなって急速にトリノに興味が沸いてきました。

しかし、問題の兄妹がすでにいなくなってしまった今、興味があるのはカーリングのみです。
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/02/14(火) 13:48
多分あるんだろうなと思ったら本当にあったバレンタイン川柳。浮かれ気分の川柳ばかりと思いきや、結構しんみりさせる切ない句などもあったりします。


■チョコ買って 老人ホームに 会いに行く 
 女性/66歳/無職/名古屋市


涙が、涙が止まらないよ・・・。
で、J君が最も親近感を覚えた個人的に大賞を挙げたい川柳。


■もういいと 言えぬ豪華な 母のチョコ  
 男性/62歳/無職/佐久市


・゚・(ノД`)・゚・。。  
そんなわけでまた来年(?)お会いしましょう。

トラックバック (2)
コミュニティ検索 »
動画 | 2006/02/15(水) 01:54
今さらニーズがあるかどうか分かりませんが、あの韓流北斗の拳の動画がありましたので、ご紹介しておきますね。

ラストシーンではケンシロウが雷を発生させる攻撃魔法を使いますのでお見逃しなく。

あと、どう考えても蛇足ですが、かのEAST END×YURIをも凌ぐ珠玉の日本語ラップはこちらで聴くことができます。今年末の忘年会シーズンまでにはおさえておきたい一曲ですね。
トラックバック (2)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/02/20(月) 01:49
初めてハヌマーンを見た時からゾッコン一目惚れ。寝ても覚めてもハヌマーンと一緒にいたい・・・。そんな奇特な貴方にハヌマーンが買えるサイトがありましたのでご紹介しておきます。

なんかちょっとマイケルが入ってるような気がするんですけど、気のせいでしょうか?

というわけで、ハヌマーン好きなら要チェキラ!J君は特に興味がないのでもちろん買いません。
トラックバック (2)
コミュニティ検索 »
Vシネの帝王のCMでおなじみ「旨チョコミルクいちご」を食べました。まさにアイス界のリキプロジェクト。豪快です。その名の通りチョコバーとミルクアイスとストロベリーソースの三層からなっているゴージャスなアイスで、チョコとミルク、ミルクとストロベリーはそれぞれ相性がいいのですが、チョコとストロベリーが甘さ的にかなり衝突しますね。この味わいのVシネ加減もさすがですが、あんまりイチャモンつけると怒られそうですので、お薦めですといっておきます。

あとこの壁紙の有効な使い道があったら教えてください。魔除け以外で。
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
動画 | 2006/02/23(木) 00:47
国会審議中に折り紙折りまくりの永田議員動画ネタ元
何を折っているのかなかなかわからない「じらし」のテクは昨今のメール問題と通じるものがあります。最終的に何を折ったのか分かる方は是非教えてください。気になって夜も眠れません。


追記)
ネタ投稿板にて折鶴であるとの情報を頂きました。ありがとうございました。
トラックバック (1)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/02/24(金) 14:09
連続写真で見る4回転失敗の安藤
・・・なんかかわいそうなんですけど。
トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ここ数日の当サイトの検索キーワードが異様な偏り方を見せていて心配です。



ちょっ、ハヌマーン関連で検索してくる人多すぎ・・・。そんなわけでハヌマーンとウルトラ兄弟の残虐動画に疲れた貴方にはこんな動画はいかがでしょうか。

なぜかスキャットマンを踊るウルトラマン元ネタ

かなりアホですが癒されます・・・。


トラックバック (1)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/02/25(土) 15:52
なんとなく世間が「イナバウアー」という単語にふれた日記を書かなきゃいけない風潮にあるので、無理矢理イナバウアーな日記を書いてみるプロジェクト第一弾。

とりあえず「イナバウアー」で検索したらこんな画像が出てきたのでビックリしてオシッコちびりそうになった。






(クリックで拡大)

・・・意味はよく分からんが、とにかく金メダル級であると言っておきたい。

トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
動画 | 2006/02/26(日) 13:13
こんにちは。貴重な週末は自宅に引きこもって動画漁りに精を出していたダメ人間J君です。現在はお蔵入りしちゃったんですけど、昔ウチのテキストでも取り扱っていたアル・ヤンコビック先生のPVがありました。いやー動いてるところをちゃんと見たのは初めてですが、かなり泣けますね(面白すぎて)。




マイケルに扮するアル先生がどんどん肥えていく奇跡のPV
字幕有り版




押尾学より先にカート・コバーンの生まれ変わりだったアル先生
元ネタ


トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
雑記 | 2006/02/28(火) 10:29
世の中はすっかりハヌマーン一色。週末はハヌマーンのビデオを観て、ハヌマーンのカレーを食べ、トリノ五輪を見ては「荒川静香のハヌバウアーは見事だなあ」と独り言を言う、そんな人が増えていると聞きます。昔からことあるごとにハヌマーンこそ日本の首相にふさわしいのではないかと訴えつづけていた日本ハヌマーン党幹事長のJ君としては大変喜ばしい限りです。送金メールも絶賛受付中なこの頃ですこんにちは。

でも実際のところそんな風潮を喜んでいるのはJ君だけで、大抵の人はいいかげんウザイと思ってるんでしょうね。ああそうさ、最初っから分かっていたよ・・・。俺はしょせんピエロなんだと。

ま、そんなこんなで、最近テキストでご紹介したハヌマーン映画は日本では観ることが出来ないの?って結構聞かれるようになったんですが、そんなことはないですよ。

「ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団」についてはAmazonでも普通に買えますし、大きなレンタルビデオ店だとウルトラマンのコーナーに結構置いてあります。ただしDVDではなくてビデオのみですけど。

とくにレンタルする場合に注意されたいのは、「ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団」のパッケージって、パッと見ハヌマーン物だと全然分からないことなんです。おそらく今まで数多くの人たちが「お、ウルトラ兄弟が6人まとめて出てる、これってスゴいお得な映画じゃない?」と思って借りては、画面で暴れまわる白い悪魔を見て「ギャー!何これ!?」と絶句するというそんな惨劇が繰り広げられたことは想像に難くありません。レンタル店で手に取るときはそんな人々の血にまみれたパッケージであることをよく理解しましょう。

一方で「ハヌマーンと5人の仮面ライダー」はといいますと、こっちは日本製ではないので字幕とかがないですが、タイ製の物はこことかこことかで手に入るっぽいです。ただし、内容があんまりにもヒド・・・上級者向けとなっておりますので決してお奨めはしません。お金と心に余裕がある方(例:ホワイトバンドを腕に15個ぐらいつけてる方)などは買ってもいいんじゃないかと思わないこともないですが、そんな人でも怒る人は怒るだろうなあ。

トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
black news β

月別アーカイブ
 
カレンダー
 
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。