上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
雑記 | 2004/06/19(土) 22:24
J君もいいお年頃なので、土曜日とかは友人の結婚式に呼ばれたりするんですよ。自分が開く機会がないだけで呼ばれる方はあるんです。人並みに。あと、J君にも友達いたんですか?とか言うな。冗談でも言っていいことと悪いことがあります(シャレになってない)。

でね、本日式を迎えたカップルには心より祝福をお送りしたいんですけども、昔から思っているのはこじゃれたホテルに設置されている教会での結婚式、アレに出席するといつもいつも疑問に思うことがあるんです。それこそ式の最中ツッコミ続けてる。心の中で。

まずね、牧師さん。これが必ず、カタコトの日本語を話す外人さん。「ワターシはキャリフォウニアから来た牧師のジェイムズです」とか挨拶する。なんでお前等いつもカタコトかと。それこそ毎週のように日本で式を行ってるんだからいいかげんもっとスムーズにしゃべれるだろうと。J君はそうツッコみたいね。思うにアレはこじゃれた演出なのではないかと勘ぐってしまうのです。ホントはデーブ・スペクターのように流暢に日本語をしゃべれるのにあえてアグネス・チャンの如くカタコトにしているに違いない。そう思うわけです。


続きを読む »
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
black news β

月別アーカイブ
 
カレンダー
 
05 | 2004/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。