上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »


しりとりエッセイという企画に参加しております。

で、\mさんの「しりとりエッセイ」「い」からタイトルを繋いで日記を書くという縛りの中、本日は日記を書くわけですが、「い」ではじまるお題っていいますと、最近のミステリアスな話題として「いわし博物館爆発」っていうのがあるんですけど、社会的にもいろいろアレですのでボツに。
で、次に考えたのがなんとなく「エッセイ」っぽい語感がクールな「いしだいっせい」。これも大江戸ロケット問題とかあっていろんな意味でアレでして、そもそも「い」ではじまって「い」で終わるお題自体がしりとり企画的にNGな予感がするのでそれもボツ。

というわけで悩んだ結果、やはりセレブに相応しい素材で行くべきだなあと。スカートのプリーツは乱さないように、白いセーラーカラーは翻らせないように、ゆっくりと歩くのがセレブのたしなみですから、そういったことを考慮に入れまして今回チョイスされました素材が「いかレスラー」。・・・観てきましたよ。セレブの名にかけて。




続きを読む »
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (3)
コミュニティ検索 »
レビュー | 2004/08/06(金) 00:12
男のためのバイブルが届きました。








車田正美 人生を語らず



最初のコーナーは熱血問答「兄貴に訊け!」
文字通り車田の兄貴が迷える子羊たちに答える人生相談。初っ端から兄貴は飛ばしまくりです。



Q.他人からバカにされないためにはどうしたらいいでしょう?


A.バカにした奴らをみんなの前でぶちのめすことだ。



・・・それができれば相談してません。

コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
レビュー | 2004/08/08(日) 23:30
こんばんはー!民度が低いことでおなじみJ君ですっ!今日も暑いので一歩たりとも家から出ませんでした

そんなわけで今日も人生の指針を車田の兄貴に説いて頂いておりました。おかげさまで日々男気はパワーアップしております。民度は下がりっぱなしですが。




で、今日も兄貴の素晴らしい人生相談をご紹介しちゃいます。



A.エリートコースを邪魔する昔の女と上手に手を切る方法は?

Q.ブチまわすぞ、このガキ!



・・・兄貴は非モテの味方です。


コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
レビュー | 2004/08/23(月) 00:00
華氏911を観てきました。普段メジャーな映画を見慣れていないJ君にとっては、いかレスラーの10倍ぐらい観客が入っているのでビックリした。

内容的には反ブッシュの強烈な政治的ドキュメンタリーといった感じ。ほぼ全てこちらに書かれている通りでした。ブッシュがブシュブシュと批判されていた

それより気になったのは、華氏911という邦題のせいか、劇場内で菓子を食べてる人が異常に多かったこと。ポップコーンとかね。菓子食う人々。(ゴメンなさい)
コメント (46) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
レビュー | 2004/10/15(金) 00:02
エミネムによるマイケルの鼻落ちビデオが気になる今日この頃ですこんばんは。

問題の動画はコレ( 250k)の3分40秒ぐらいのところですけども。ポロッと落ちちゃってます。鼻が。マイケルの。いやマイケルだとは一言も言ってないんですけども。小倉さんのアレがアレするよりも衝撃的。他にMCハマーっぽい人が出てるのもスゴイ気になる。いやハマーとは一言も言ってないんですけども。

ちなみにこちらのマイケル・ジャクソンではありません。と思う。たぶん。





あーあ・・・。
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
チアリーダー忍者

観ました。新作なのでネタバレレビューは控えますが、予告編そのまんまのとてもお下品な映画。素敵すぎます。パンチラ・パンモロ・おっぱいポロリが3分おきぐらいでまんべんなく出てきてお腹一杯になれるおバカ映画。チアリーダーパソコンおたくが協力して悪を倒すストーリーは感動を通り越してかなりどうでもいい感じです。

それにしても素晴らしいのはチアリーダーやそのライバルの女子高生のビッチ具合。よくもまあこんなビッチな方々を揃えたもんです。褒め言葉です。超ビッチ





コメント (1) | トラックバック (2)
コミュニティ検索 »
レビュー | 2004/10/26(火) 23:31
コラボレーションテキスト「UFO仮面ヤキソバン」はお読み頂けましたでしょうか?スーファミ版も相当マニアックなことになってますが、ビデオ版の方もかなりのオススメ作品となっております。本日はそんな「UFO仮面ヤキソバン」の名場面集をお送りしましょう。



            ↓



・・・以上、黒くて分かりにくいかもしれませんが、「UFO仮面ヤキソバン」名場面集をお送りしました
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
ついに禁断の果実をレビューしてしまいました。北朝鮮初の怪獣映画「プルガサリ」。ヤバイっすよこれは。いろんな意味で。ちなみにご注意頂きたいのは

× プルサガリ
○ プルガサリ

です。間違いやすいですね。ついでに言っておきますと、

× ハマヌーン
○ ハヌマーン

もう一つおまけで、

× ファイティング・ニモ
○ ファインディング・ニモ

です。たぶんセンター試験に出ますので、受験生は要注意ですね。出ませんかそうですか。


コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »


女子高生チェーンソー


久々にすごい映画を観ました。いろんな意味で裏切られました。チアリーダー忍者とはある意味対極にあるコンセプトです。お色気はあるけれど、チアリーダー忍者ほどは吹っ切れたおバカ路線でなく、基本的にはホラー&サスペンス系風味で、効果音も怖ろしげなムードに一役買っている。でもやっぱりおバカ路線が随所に顔を出す。この中途半端さが新しい

ちなみにこの「女子高生チェーンソー」女子高生とチェーンソーが確かに出てくるが、女子高生がチェーンソーを持つシーンは別にこれといって出てこない。単にヒットした「テキサスチェーンソー」に引っかけて邦題を作っただけなのが見え見え。ちなみに原題は「SCREAM BLOODY MURDER」うん、女子高生もチェーンソーも関係ないね

というかこの映画、オチが凄すぎます。猟奇殺人ものの映画なので、真の殺人犯が誰なのかがけっこうポイントとなってくるのですが、真犯人が意外すぎ。想像を遙かに超えていて唖然とした。というか、たぶんなんにも考えてないね。これ。

シックスセンスなんかも最後のオチを言わないようにって注意を促す映画だけれども、この映画も絶対に最後のオチを教えない方がいいと思った。この映画は他人に無理矢理見せて、最後で思いっきり脱力するのを横で見届けるのが正しい楽しみ方です。

「女子高生チェーンソー」ついカッとなって観てしまった、今は反省している。



コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
「キャットウーマン」レビュー

11月に公開されたばっかりのキャットウーマン。早速、観てきました!感想としましては・・・・

・藤原紀香のテンションが妙に低い
・稲森いずみの全身タイツは無理がある
・内田有紀が自分のことを「ボク」って言うのがわりと痛い


え、三人ともキャットウーマンには出てこないの?マジで?キャットウーマンて、実写版キャッツアイのことじゃないの?あ、そうなんだ・・・。じゃあ観てません。


コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
black news β

月別アーカイブ
 
カレンダー
 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。